筋トレしてダイエットしてる人に聞いてみた

ダイエットには筋トレなど無酸素運動が必要だった!?

これまで、ダイエットというと食事制限を行っていました。その時の流行りの方法を試すことが多く、リンゴが良いと聞けばリンゴばかり食べ、朝バナナを食べると良いと聞けば、バナナを毎朝食べ続けました。また最近は、炭水化物をできるだけ取らない方法も試しました。このように、食事を制限すると確かに痩せます。しかし、維持するのは難しく、通常の食事に戻ると体重もすぐに戻ってしまいます。

最近は、身体を鍛えるダイエットがブームになっており、私も気になるようになりました。色々調べると、筋肉量が増えると何もしなくても使われるエネルギーが増えるので、運動しなくても痩せやすい身体になる、との事でした。それを聞いて、私も早速筋トレを始める事にしたのです。筋トレは無酸素運動であり、酸素を使わずに糖質を消費します。そしてランニングなどは有酸素運動であり、酸素を使って脂肪を燃焼させます。そのため、この2つの運動を組み合わせる事が効果が出るようです。

私はあまり知識がないので、海外のエイクサイズDVDを購入して始める事にしたのです。これまで、しっかりとした運動をしていなかったので、かなりハードであり、また筋トレなど中学生以降したことがなかったので、腕立て伏せなど1回もできない状態です。それでも、音楽に合わせて運動する事は楽しく、思ったよりも長く続ける事ができました。半年ほど経つと、ウエストが引き締まり、お尻と胸が上がりました。

ダイエットに筋トレを入れると、効果的に脂肪を減らせますよ

ダイエットっていうと、食べたいものを我慢するものっていうイメージがありますよね。ケーキやドーナツ、プリンなんかの甘いものや、油で揚げたものは食べちゃ駄目っていう感じです。確かに、これらはカロリーが高くって太りやすいですが、だからと一口も食べないでいるとストレスが溜まってしまいます。ストレスが溜まると、そのうち爆発しちゃってドカ食いにつながる可能性があるから注意が必要です。ダイエット中にドカ食いをしてしまって落ち込むって経験、私は何度もあります。

それを予防するには、食事制限だけの減量に頼っちゃいけないと思います。食べる量を減らしつつ、適度に運動することで効果的に脂肪を落とすことができます。脂肪を落とす運動といったら有酸素運動が有名ですよね。ウォーキングとか水泳とか、ゆっくりとおこなえる運動を20分以上するといいそうです。それにくわえて、筋トレをするのもダイエットには効果的です。筋肉量が増えると、運動をするとすぐに体が温まり、脂肪が燃焼しやすくなるそうです。また、筋トレすると基礎代謝も上がるそうです。

私は食事制限と筋肉トレーニングを組み合わせておこなってます。2つを組み合わせることで、「ちょっと食べすぎちゃったから、今日は運動を多めにしよう」ってカバーできるのも魅力です。ストレスが溜まりにくくなり、ドカ食いのリバウンドをすることもなくなりました。運動が苦手な人ほど、筋トレを取り入れればすぐに効果があらわれるんじゃないかなって思います。

ダイエットに効果的な筋トレは体幹トレーニングでした

中年になるとお腹周りの贅肉が気になってきたので、ダイエットにチャレンジしようと決意しました。実際には会社の健康診断でメタボ予備軍という診断がされてしまったので、一念発起したことがキッカケです。トレーニングジムで本格的に鍛えることも考えましたが、接客業を行っている都合上、あまりマッチョな体型は敬遠されがちな職種だったので、ゴリゴリの筋肉質にならないように体脂肪を落とす方法を探していました。

ダイエット特集を参考にしたり、医学書を片手に考えていると、筋トレを単に行なうだけでなく基礎代謝を上げるためにインナーマッスルを鍛えると良いことが分かりました。長距離ランナーが持っている赤筋と呼ばれている筋肉をなるべくおおく体内に増やすことが重要だと分かったものの、毎日疲れて帰宅する中ではトレーニングに限界がありました。そこで着目したのが、体幹トレーニングです。赤筋として体幹を支えるためにある程度は付いている筋肉を筋トレにより太くすることで、結果的に基礎代謝を上げて締まった身体を手に入れようというわけです。

体幹トレーニングを行い始めてからしばらくは、筋肉痛に悩まされましたが、ダイエットのためと自分に言い聞かせて1年ほど続けました。結果としてハードなトレーニングをしたわけでは無いものの、地道な筋トレにより体脂肪率を大幅に減らすことが出来ました。何より体重は変化していなかったので、脂肪が減少して筋肉が増えたことで身体全体が引き締まったわけです。

ダイエットに効果的な筋トレ方法

学生時代は陸上部だったこともあり体型はスリムでしたが、社会人になってから運動する機会が減ったせいで、太り気味の体型になってしまいました。学生時代の友人からも太ってきたことを指摘され自分でも気にしていたのでダイエットをしようと決意しました。理想的な体型はソフトマッチョを目指していたので、しっかり運動で痩せようと思い、ダイエットに効果的なメニューを考えました。

まずは有酸素運動のランニングを10キロ週4回、そして無酸素運動の筋トレを週5回することにしました。最初はダンベルなどの器具を使わない、腕立て伏せ、腹筋背筋、スクワット、懸垂など軽めの筋トレから始めました。理由としては体が慣れてないうちにハードなトレーニングをしてしまうと、体力的にキツいのはもちろん、精神的にキツくなってしまい長く続けられなくなってしまうからです。筋トレの回数は限界回数×3セットを目安に始めると効果がでますし、三日坊主になりにくいです。

最初の1か月は体が慣れておらず筋肉痛が辛かったのですが、1か月を過ぎてからは体が慣れてきました。3か月経つ頃には筋力がついてきたのでダンベルなどの器具を使ったトレーニングも取り入れていきました。半年間続けた結果、体重が12キロ減って、体脂肪率も10パーセントになり理想的なソフトマッチョ体型になりました。今でもトレーニングは定期的に続けており、リバウンドしないように日々努力しております。

筋トレで痩せられるダイエット方法

私は昔から食べることが大好きで特にお肉やカップラーメンを好み毎日のように食していました。社会人になってからは一人暮らしをはじめさらにお肉やインスタント食品を多くとるようになり肥満体系になっていきました。しかし、太っていても気にしていなかった私はぶくぶくと太り続けて最高体重84キロまで増えていきました。そんな私をみかねて上司がダイエットをしないと仕事をクビにすると言ってきたので、リストラの危機を感じダイエットすることにしました。

スポーツジムに通うにはお金が無く何か自宅でできる方法はないかインターネットで調べたところ筋トレを行うと体重が減り効果があると知りマニュアルを見ながら見よう見まねではじめてみました。

最初の頃は筋トレが辛くすぐに休憩を取って汗すらかかずにいましたが、慣れてくるとある程度継続して筋トレを行えたので大量の汗をかいて減量できるようになっていきました。その他にも酵素ドリンクを飲みながらトレーニングを行うと新陳代謝が増してより汗をかいて減量できると知り、薬局に出向いて酵素ドリンクをまとめ買いして毎日トレーニングの前に飲み寝る前にも飲んで減量を目指していきました。

たくさんの方法を試した結果、酵素ドリンクと筋肉トレーニングは相性が良く併用し始めてから約3ヶ月程で10キロの減量に成功して上司からも、君が痩せたことで職場の雰囲気が良くなったと褒められたのでこれからも減量を頑張ろうと思います。