腹筋ローラーって使ったことありますか?

筋トレをするなら腹筋ローラーは便利です。

筋トレで、腹筋運動をするのなら腹筋ローラーが便利というか、効率的に上半身の筋トレが出来ます。
自分も使っていますが、腹筋ローラーを使った後は上半身全体が使われた感覚があります。今までは、サプリメント等と筋トレを併用していましたが、サプリメントは不要となりました。しかし、ダイエットに繋がるかと言うと、必ずしもそうだとは言えません。なぜなら、筋肉は脂肪よりも重いので、見た目は細くなっても、体重は増えているなんてことは良くある話です。
服屋に行った時にサイズが一番大きいサイズを探していましたが、気に入ったデザインの服で自分の着れるサイズが無かった時にダイエットに関して強く思いましたが、ただ体重を落とすことに疑問を感じ、調べると体は細くなっても体重は重くなることもあるというのがわかったので、数字を気にしすぎる事を辞めました。ですが、ある程度はやはり体重も減るようです。脂肪すべてが筋肉には変わりませんから。

トレーニングをするのは何のためか?それがダイエットの為で、現在の体重がそれほど重くもないなら、やらないほうが良いと思います。現在の体重がそれほどでもない人がトレーニングすれば体重は重くなります。見た目は細くなりますけど。
腹筋ローラーは手軽に購入できて、そして確かに上半身全体を鍛えることは出来ますが、ダイエットにはならないと思いますので、あくまでもトレーニングの為の道具ですから、違う期待をしないようにしてください。

筋トレ初心者が腹筋ローラーを使ってみました

テレビのコマーシャルでは筋肉隆々の男性や、スマートな体型の女性が楽々と腹筋ローラーを使って見せているので、私も挑戦してみようと考えました。学生時代に陸上競技で筋肉トレーニングもそれなりに実践していたので多少の自信はありました。トレーニング器具も場所をとらないお手ごろ価格だったことが購入する切っ掛けとなりました。

自分の筋力の衰えに愕然としたというのが、実際に使ってみた感想です。膝立ちの状態から腹筋ローラーに手を添えて上半身を傾けていくと、傾ける角度に応じて加速度的に負荷が増していきました。最近はトレーニングどころか碌に運動らしいことをしてないせいか、最初の1回目に身体を伸ばした状態から戻れませんでした。器具を手に持ってうつ伏せに倒れた状態のままです。

安いプライドはあっさり捨てて初心者向けのエクスサイズ方法から始めることにしました。ローラーを構えた位置から20センチから30センチ程度転がしては元の位置に戻します。1回の負荷が少ない分は回数を繰り返すことで補えそうです。1セット5回、少し転がしては元に戻るを繰り返しただけでも腹筋と腕の付け根辺りの筋肉が悲鳴を上げ始めました。腹筋に力が入るので腰の関節周辺の筋肉も使っていそうです。翌日には多少の筋肉痛があり、これは気長に続ける必要があると実感しました。

初心者であっても熟達者であっても過度な筋肉トレーニングは間違いです。効率よい運動量の一歩手前程度でも十分な効果は得られそうです。急がず確実に筋肉を育てていくのが大切なことだと思っています。

腹筋ローラーでかかる負荷の程度について

腹直筋を鍛え上げたくて腹筋ローラーを購入しました。実際にトレーニングしてみると思った以上に筋肉に負荷がかかります。回数をこなすどころか、最初の一回目で身体を伸ばした状態から元に戻ることは出来ませんでした。

少ない回数で大きな負荷が受けられる方法がよいと言う人もいますが、私は弱い負荷で数をこなす方法を選択しています。強い力が必要となるとフォームが崩れ正しく鍛えられないような気がするからです。それならば弱い力で正確な運動を繰り返したほうが効果が得られると私は考えました。運動で使われる筋肉に意識を集中すると効果もあがるようです。筋肉に蓄積されていく疲労感からも効果の程を実感できます。

腹筋の他に脇の下のあたりの筋力も必要でした。腰の辺りの関節にも負担がかかることは要注意です。正しい姿勢を保持しないと無駄に関節にダメージを負いかねないと思います。訓練でフォームが崩れるのは絶対に避けたいです。

腹筋ローラーは使い方で必要な筋力がまるで違います。両膝をついた状態から、あまり転がさずに元に戻る運動だと始めたばかりでも加減ができて便利です。宣伝に出演しているボディビルダーの如き筋肉は私にはありません。おとなしく身の程に適した運動で筋肉増強を望むのが合理的というものです。つま先と腹筋ローラーだけしか地に着けず、身体を伸ばしきるトレーニングはまだ先にとっておくことにしました。地道に積み上げていけば、いつの日にかできるようになると思っています。

腹筋ローラーでダイエットする方法

私はダイエットをしたことが何回かありますが、全然痩せられませんでした。食事する回数を減らしたり、運動したりといろいろな方法を試してみましたが、全部駄目でした。それで、痩せる方法を探していたら腹筋ローラーという物に出会いました。これはただの筋トレグッズなのにも関わらず、ジムで練習するぐらいの高い効果が得られます。

使い方は簡単で、四つん這いになってころころ動かすだけです。これを何回か繰り返すだけで筋トレが出来、ダイエットにもなるので、とても重宝してしましました。他に使い方は人それぞれですが、私はこの使い方が気にいっていたので、この方法でダイエットをしていました。簡単なので、誰でも使うことが出来るので、おすすめです。苦痛になることもないので、続けやすいというメリットもあります。私はダイエットが全然続かなかったですが、この腹筋ローラーは続けることが出来たので、買ってみてよかったです。値段もあまりせず、普通の人でも帰ると思います。ぜひダイエットが続かないという方は試しに買ってみてください。

あまり運動をしたことがない人は使ってみるとしんどいかもしれませんが、慣れれば楽に出来るようになるので、諦めないことが大事です。私も最初は少ししんどかったですが、続けてみて、痩せることが出来たので、諦めないでよかったです。何事も続けることが大事なので、腹筋ローラーでのダイエットも続けてみようと思えたのがよかったと思います。

腹筋ローラーの予想以上の効果

私がまず腹筋ローラーに興味を持った一番の理由は、手頃な値段で購入できる点と、事前準備なしに自分の部屋で気が向いたときに運動ができることです。

さっそく購入し、付属の説明書見ながら運動を行う事にしました。まずは立った状態から体の一部を着けることなく起き上がる運動をしてみましたが、筋力不足のせいか全く起き上がることができませんでした。そこで初心者向けの膝を地面に着けた状態での運動を試してみましたがこれはなんとか成功し、一週間区切りで一日のノルマ回数を決め、無理なくできる回数からはじめ、徐々に回数を増やすことにしました。

まず一番最初に感じた変化は一日目の腹筋ローラーを試すための運動のみで翌日の朝、腹筋が筋肉痛になっており、腹筋に負荷がかかっている効果を実感しました。そして運動をしていく上で感じたことは膝を床に着けて行う時に、膝に体重が掛かるため痛みが出たことで、このことはサポーターを付けることで解決しましたが、改めて今までの不摂生による体重の増加を感じた瞬間でした。

その後自分で無理なく出来る一日のノルマを達成することで、運動をはじめてから数週間で床に膝を付けることなく立った状態から体全体を起こす運動ができるようになり、はじめは腹筋のみの効果を期待して運動をはじめましたが、上半身の腕や胸のほか、下半身のお尻や太ももなども筋肉がついて目に見えて引き締まっており、腹筋ローラーによる運動が体全体の筋肉に予想以上の効果がでることとなりました。