ヒップアップしよう!年齢とともに垂れ下がるのはイヤだ

やっぱりヒップアップ大事ですよね。かっこいい服を着るとヒップのラインが結構でるのでケアしないといけませんね。

効果があるヒップアップ法で美尻になりましょう。

体重増加と加齢によりお尻が垂れてきて足が短く見えたり、実際より年上にみられたり損をしてばかりでした。そこで、心を入れ替え美尻を目指すことにしました。食事制限という方もいますが、体重を減らす効果はあるかもしれませんが、筋肉を鍛えないとヒップアップにはつながらないので筋トレを行いました。実際行ってみて効果が見られた方法を紹介します。

まずはスクワットです。脚を肩幅くらいに開いて、手は頭の上にのせて下さい。ゆっくり膝を曲げて、お尻の筋肉を意識しながら下におろして下さい。その位置で10秒間キープして下さい。その後ゆっくり上げて元の位置に戻して下さい。これを20回2セット行って下さい。初めは厳しいかもしれませんが、毎日することによって筋肉が鍛えられ、美尻に近づいてきます。

次は仰向けになって下さい。そして両足で雑誌を挟みながら床から10センチから20センチ程持ち上げて下さい。そのまま30秒間キープして下さい。お尻と太ももの筋肉が効いているのがわかります。これを3セット行って下さい。

次は両足のかかとを付けて、足のつま先を外へ向けて立って下さい。壁に手をついて支えてもかまいません。バレリーナの様なポーズになります。これを1分間キープして下さい。これを2セット行って下さい。

私はこの様な方法でヒップアップに効果がみられ、パンツのサイズも小さくなりました。テレビを見ながらでもできますし、お金もかからず誰でもできるのが魅力です。

40代半ばになり体型維持のために行っているヒップアップ運動

30歳前半までは、桃みたいな綺麗なお尻と褒められていたわたしも、だんだんとお尻がたるんできて以前のような状態をキープするのが厳しくなってきました。筋力も落ちてきているし、脂肪も増えているのを感じます。

それで始めたのが、ヒップアップ運動です。わたしが行っているのはまず、四つん這いになって両足を左右交互に地面と平行に伸ばすトレーニングです。左右50回ずつ行い、足を伸ばす時にヒップの筋肉を持ち上げるように意識しながら行っています。それから空気椅子やスクワットも欠かせません。スクワットは足腰を鍛えることもできますが、同時にお尻を持ち上げるトレーニングにもなると思います。また部屋の廊下を、アヒル歩きするトレーニングもしています。しゃがみ込んで両手を頭の後ろに組んで、しゃがんだままの姿勢で前へと進む運動です。アヒル歩きはすぐに疲れてしまいますが、ヒップアップに効いていると思います。そのほかにも、寝転んでヒップ部分をゆっくりと限界まで上に持ち上げて3分キープする運動も、たるんだヒップに効きます。これはスクワットなどで息が切れたときにクールダウンの休憩にも良いです。あとは片足立ちを、思い切り足を上げて3分ずつ行っています。

これらのヒップアップトレーニングは、40代半ばになろうとしているわたしにはとても重要です。なんとか若々しい体型を維持したいと、毎日時間を作ってトレーニングを習慣づけて頑張っています。

ヒップアップにはお尻歩きエクササイズが効きました

結婚後、出産を経験してから体重が増加したまま戻らなくなってしまいました。ダイエットを試してみてもいまいち効果は実感できず、旦那には太っているわけではなく標準体形だからそのままでいいと言われ、自分の体型を受け入れるようになったのです。一番悩んでいるのはヒップラインで、体重の減量よりも一番コンプレックスに感じている部分でした。もともとお尻が大きく、年齢を重ねたことで重力に負け、だるんと下がってしまったヒップがとても嫌でした。

ヒップアップしたいと思い、自宅で簡単にできるエクササイズを探していたところ、お尻歩き運動というエクササイズがテレビで紹介されていました。方法は簡単で、毎日10分程度体育座りの体勢のまま、左右のお尻を動かして前進するというエクササイズでした。こうした動きを毎日繰り返すことで、お尻の筋肉が引き締まりヒップアップ効果を得られるという紹介に、これなら毎日継続できそうと思い、その日から運動を開始しました。

お尻を傷めないように、毎日カーペットの上で10分間お尻歩き運動を続けました。初めて一週間程度は何も変化がなかったのですが、2週間目あたりからお尻のあたりがキュッと引き締まったように感じました。ズボンを履く時にも、以前よりもヒップ部分にゆとりが出るようになったのです。これは即効性が期待できると思い、毎日継続して現在半年が経ちました。今では上向きの、理想に近いお尻を手に入れることが出来ました。自宅で気軽にできるヒップアップ方法を探している方に、ぜひ試してみてほしいです。

効果のあったヒップアップの方法

海外に留学していた時に、多くの外国人の友達が、胸よりもお尻に重点をおいていました。パンツをはいたときに、キュッと上がったお尻が良いらしく、みんなエクササイズに励んでいました。特に日本人のお尻はぺったんこなので、みんなにヒップを大きくしろとからかわれ、私もヒップアップに励むことにしました。

一番効果のあった方法は、スクワットです。足を肩幅に開き行いますが、膝頭がつま先より前に出ないようにするのが、きれいにお尻の筋肉をつけるコツだと教えてもらいました。最初は、20回やるのも大変でしたが、1週間ほど続けていると、50回できるようになりました。1か月続けてみたところ、お尻の位置が高くなり、ぺったんこだったお尻に高さが出ました。ジーンズを履いた時に、ヒップラインが綺麗になり、自分でも満足しました。

また、空き時間に出来るヒップアップの方法としては、つま先立ちがあります。つま先で立つと、自然にお尻の筋肉に力が入るので、ヒップアップエクササイズになります。電車に乗っている時や、立ち話をしているときなど、意識的に行うようにすると、お尻がキュッと上がります。

体にピタッとしたドレスを着るときは、究極の方法として、ヒップブラを使っています。プリッとした、ブラジル人のようなお尻になれ、メリハリのあるボディラインが実現できます。今は、色々な矯正下着が販売されているので、ボディラインを自在にコントロールでき、ありがたいです。

効果的にヒップアップするにはスクワット!

私の悩みは下半身が貧弱なことでした。特に私のお尻はお肉が少なくて真っ平ら、そして骨盤が小さいのでパンツスタイルやタイトスカートなどが決まらず、ボトムスを選ぶときはいつも苦労していました。学生時代に運動部に所属していたときはその貧弱さをあまり感じませんでしたが、働くようになってから運動不足で筋肉が落ちたこともあってか、かなり気にしていました。

ネットなどでヒップアップに効果的な簡単なストレッチを探してを試したこともありますが、平日に毎日続けるけることが億劫になってしまうことが多く、長続きしたためしがありません。

ある時、同僚がジム通いにはまっていることを知りました。パーソナルトレーナーをつけて週1回ジム通いをしている同僚はみるみる体が引き締まっていき、彼女の悩みだった猫背が治り、そして後ろ姿がとても美しくなっていきました。

これだ!と思った私は週1回なら頑張って通えるだろうと思い、ジムに入会してパーソナルトレナーを付けた筋トレなどをするようことにしました。トレーナーは私がヒップアップに興味があることを知ると、それに合ったスクワットをメニューに入れてくれました。

ジムに通い始めて1ヶ月くらいくらい経った頃には効果が見え始め、程よくお尻に筋肉が付いてきました。スクワットは背筋を曲げない、膝を曲げた時に膝がつま先より前に出ない、など注意するポイントがあります。自分一人でも出来そうですが、家でやってみるとなかなか出来ていなかったりするので、鏡を見ながら、かつ誰かの目を借りることも必要だと思いました。スクワットはヒップアップの効果が早く出るので、同じ悩みを持つ姉にもオススメしました。