ストレッチでダイエット?やってる人に聞いてみた

お尻のダイエットにはストレッチが意外と効く!

私は下半身がデブなのが悩みでした。ズボンもウエストで合わせると太ももやお尻で引っかかってしまい入らない状態でした。なので基本のファッションはスカートでごまかしていました。ダイエットをして体重が落ちたりウエストが細くなっても下半身に関してはどうしても痩せられなかったのです。

自分の体を見つめ直してみるとお風呂から上がっても腰から太ももにかけてのラインがすごく冷たくなっていたことに気づきました。脂肪が多くて冷えやすいんだなとも思っていましたが、血流が悪いのではないかと考えるようになり、血流改善のためのストレッチをはじめました。

ずっと座りっぱなしでお尻の血流が滞ってそうな時やお風呂上り少しでも血流が良いときに実践していました。仰向けになった状態で片脚をぐーっと抱え込むような状態で裏側の筋肉が伸びるのを意識して行いました。そして仰向けで寝た状態で腰から下をねじった状態のストレッチもしました。さらに裏側の血流をよくするために仰向けで片脚にタオルを引っかけて足をピンと天井に伸ばすのも行い、痛みがありましたがかなり効いている感じがありました。終わったあとはツーッと血流が良くなる感じがわかりました。

また、私は姿勢も悪く歩き方もペタペタ足で歩いていたので太ももの前側が張っている状態でお尻の筋肉をうまく使えていませんでした。そのため寝た状態で片膝を畳んで太ももの前側を伸ばすのも左右1分間2セットくらいを目安に毎日やっていました。
冷えがなくなり1ヶ月くらい経ったときに下半身がスッキリしていることに気づきました。ダイエットは有酸素と筋トレというイメージでしたがストレッチの重要性を認識しました!

ストレッチダイエットで脂肪を無くそう!

私は昔から運動が大嫌いで学生時代は体育の授業があると学校を休んでできるだけ運動を行わない生活を送っていました。そのせいか社会人になってからも運動をせず日に日に太って最大で80キロまで太ってしまいました。そんな私を見た親はダイエットをするよう食事制限をかけてくれましたが、食欲に負けて夜な夜な冷蔵庫を開けて隠れてご飯を食べていました

一向に体重が減らないことを母親は気づいており私にストレッチダイエットを行えば痩せられるのではないかと提案してきました。

ストレッチをするだけで脂肪が取れるとは到底思えませんでしたが、過去に母親はこの方法で成功していたこともあり信ぴょう性もあったのではじめてみることにしました。最初は怪我をしないように体操をして筋をしっかりと伸ばしてから、どこの脂肪を減らしたいかイメージを持ちストレッチを行いました。尚、転倒して怪我をしないように床にマットを敷いておくと安全に行えるので、専用のマットを購入しない方は段ボールやじゅうたんの上でトレーニングを行ってください。トレーニングをはじめて約3ヶ月が経った頃から腰まわりの脂肪が減りくびれができるようになったので、トレーニングの成果がしっかりと表に出ていることが分かりモチベーションに繋がっていました。トレーニングは1日休むと体が怠けてしまうので毎日少しの時間でもいいので必ず続ける強い意志をもって取り組むといい結果が表れてくると思います。

運動によるダイエットにはストレッチが効果的

体重が増え、服がきつくなったこともあり、ダイエットを決意しました。食事制限を行ったうえで運動を欠かさずすることに決め、毎日のジョギングを日課にし、ダイエットを開始しました。

当初こそ順調に体重も減り、自身の成果にある程度の満足感を持っていたのですが、ある日、朝起きた際に膝に痛みを覚え、普段通りに歩くことができなくなりました。膝の痛み自体はすぐになくなったのですが、ジョギングがいけなかったのではないかと感じ、しばらくの間ジョギングを中断しました。しかし、食事制限だけでは体重の減りは芳しくなく、やはり運動を取り入れなければならないと改めて感じたのですが、再び膝を痛めるのは避けたいとジョギングの再開に躊躇していたところ、ネットにおいて効果的なストレッチの方法を見つけ、早速実践することにしました。それまでもストレッチは行っていたのですが、あまり効果的な方法を実践できていなかったようで、ネットで見つけたストレッチを開始したところ、体が非常に軽く動くようになりました。

それからしばらくジョギングを続けていましたが、膝の痛みが出ることはなく、まれにあった筋肉の疲労も緩和されているようでした。また体が楽に動くようになったことでジョギング自体も楽しくなり、愉快に運動することができるようになりました。食事制限と運動を継続した結果、三か月で十二キロの減量に成功し、元々着ていた服が緩くなったという、嬉しいのか悲しいのか分からない結果になりました。それでも周囲に褒めてもらえたので、ダイエットには非常に満足しています。

骨盤ストレッチでダイエットしました

女性なら誰でも一度くらいはダイエットを試みたことがあって、私は標準よりもぽっちゃり体型で何度かチャレンジしました。何度かで分かるかもしれませんが、これまで失敗を重ねていました。無理な食事制限、運動は長続きしないと頭では理解していますが、すぐに効果が出てほしくてやってしまいます。しかしそういうことを繰り返していると、リバウンドしてしまい困ったことになります。そこで自分なりの続けられる方法を探して、骨盤ストレッチにトライすることにしました。

骨盤ストレッチの良いところは、簡単で、隙間時間にできるところです。やりはじめて分かったのですが、最初はちょっと腰を回す、動かすだけでも大変なものでした。しかし始めてみると、体が慣れてくるのか、それほど大変ではなくなってきます。さらにこれまで冷え症だったのが改善されて、腰痛気味のところもあったのですが、これも解消されました。私にとってはダイエットだけではなく、体そのものに良い効果がありました。骨盤が曲がっていると体のあらゆる面で不調が出てくるもので、これを正すと健康になれます。そして始めてから一ヶ月くらいで体重がちょっと落ちて、それ以上に人から痩せたと言われるようになりました。実際にウエストやヒップがサイズダウンして、全身が引き締まって見えるようになりました。体重を落とすことは大切ですが、それよりも見た目が重要で、私には効果的なのでこの先も続けていきたいです。

私の脚ダイエットはストレッチとマッサージです

30代に入った頃にふとお風呂の鏡で裏太ももを見た時にセルライトがあるのを発見し、とてもショックを受けました。

どちらかと言うと脚は太くなかったのでセルライトが出来ているなんて思ってもいなかったので、この先の事を考えると怖くなりセルライトを取るダイエットをする事にしました。脚ダイエットについて調べてみると様々なやり方があり、私はマッサージとストレッチダイエットを行う事にしました。マッサージはお風呂のお湯に浸かりながら太ももに出来たセルライトをつぶすようにマッサージして血行を促進させ、お風呂から出たあとにはマッサージオイルを使用しアキレス腱から膝までを下から上に向かってマッサージを行い太もも部分にはマッサージグ用のローブを使用してマッサージしています。

マッサージする事で引き締まっていき、ヒールを履いた日などは疲れなども取る事が出来ます。

また全体が細いだけではなく程よく筋肉を付けたいと思いスクワットをするようにしました。スクワットは太ももやふくらはぎだけでなくヒップも引き締める事が出来るので始めたのですが、最初はすぐにしんどくなり回数をこなせなかったのですが、続けていく内に出来るようになりました。
セルライトが原因で始めたマッサージやストレッチを続け10年以上経っているのですが今でも美脚をキープしておりコツコツ続けていく事が大事なんだなあとつくづく感じています。

これからもケアは続けて行こうと思っています。