最近流行のフィールサイクル?エアロバイク?

最近フィールサイクルって流行ってますよね。なんか自転車めちゃくちゃこぐやつ。相当疲れるみたいで効果あるので人気なのでやってみたいな。でも私運動久しぶりだからまずはエアロバイクからwこれはフィールサイクルとは全然違うのかしらw

エアロバイクで脂肪燃焼してダイエットをしよう

私はダイエットを目的としてジョギングをやっていましたが、毎日していると疲れて次の日は休んでしまったりして長続きしませんでした。それで、心拍数を上げ過ぎると疲れてしまうことを知り、ジョギングではなくて他に何かいい方法がないか調べてみました。そしたら、エアロバイクという物を知り、これは脂肪燃焼が出来て、さらには、心拍数を測れるようです。これは買うしかないと思った私はさっそく買ってみました。

エアロバイクを使ってみましたが、確かに心拍数を測ることが出来て、あまり疲れずにも済みました。疲れないので、毎日続けることも出来て痩せることにも成功しました。

エアロバイクのいい所は、天気が悪い時でも家の中でダイエットが出来るからです。雨の日だとどうしても外で運動は出来ないので、家の中でやるしかありません。ですが、家の中で出来るスポーツはあまりないので、天気が悪い日が続くとダイエットも出来ません。私はこの機械があったおかげで、雨が続く梅雨の日も毎日続けれました。この運動は、有酸素運動なので、ジョギングのような効果も得られて、脂肪燃焼をすることも出来ました。天気がよくても家から出るのが面倒な時もあったので、家の中でダイエットを出来るこの機械は重宝しました。

お金もあまりかからなく、ジムにおいてあるような機械と似ているので、ジムにわざわざ通う必要もなく、とても便利でした。前はジムに金を払って行っていましたが、これのおかげで節約にもなりました。

エアロバイクで有酸素運動をすると痩せます

ダイエットが目的でずっとジムに通っていたのですが、今まで倦厭して使わなかった機器が最も痩せるということに気が付き、使い始めることにしました。予約をしなくても空いていることが多いので、使いたい放題というところが魅力的です。

その機器は何かと言いますと、エアロバイクです。ちょっとハードな上に、みんなの視線が集まる場所に置いてあるということもあり、人気がなかったのです。では、どのような点がダイエットに向いているのかと言いますと、激しい有酸素運動をすることが出来るからなのです。ウォーキングや普通の自転車系の機器は良く使っていましたし、それはそれで運動になるのですが、やはり劇的に痩せたい人にとってエアロバイクは非常に良い乗り物です。

そもそも、痩せるためには有酸素運動という運動が欠かせません。その真逆にあるのが、筋肉トレーニングマシンを使った運動で、主に身体全体の筋肉を育てるのに使われます。対して有酸素運動というのは、体内の代謝をアップさせて脂肪や糖分を燃焼させることを目的としていますので、痩せるのには非常に効果的なのです。

ですので、エアロバイクを毎日一所懸命にこぎ続けることによって、ダイエットへの近道が出来てくるのです。実際に、始めて2週間ほどで身体が軽くなったように感じ、1か月ほどで3キログラムも減量することが出来ました。今までのことを考えると大成功と言っても良い結果ですので、満足しています。

エアロバイクによるダイエットダイエットの成果

一時期体重が増えたこともあり、ダイエットダイエットに挑戦しました。ダイエットダイエットを行うのは初めての経験であり、食事を多少抜いて運動すればいいのだろうと安易に考えていましたが、毎日のように運動するのは時間的にも気分的にも苦痛で、特に運動はランニングを中心に行っていたため、雨が降った時などはカロリーを消費できず、体重の減少はあまり芳しくありませんでした。

その際、ネットで発見したのが、エアロバイクを使用したダイエットダイエット方法でした。エアロバイクの利用者によれば、雨の日や強風の時なども天候に関係なく汗を流すことができ、自分の好きなことをしながら室内で体重を落とせるというのが最大のメリットであるということでした。そうして早速エアロバイクを購入し、こぎ続ける日々が始まりました。今日は映画を見ながら、今日はドラマを見ながら、と楽しみと共に運動を行っていたため苦痛は小さく、また雨が降った時にも汗を流すことができるというのは確かに大きなメリットでした。徐々にペダルの強度を強くし、こぐ時間を増やしながら、ペダルを回し続けました。同時に食事の制限も強化し、間食や甘いジュースなども完全に断ち切りました。その結果、三か月で十二キロほどのダイエットに成功し、周囲にも体の変化を褒められ、努力が形になったことが嬉しくてたまりませんでした。今も体重はキープし続けていますが、飲み会などでカロリーを接取してしまった時にはこぐようにしています。

エアロバイクの効果は乗り方次第でした

会社の健康診断で、産業医から太りすぎという警告を受けたので、会社の福利厚生サービスとして割引利用出来るスポーツクラブで運動をすることにしました。若い頃には水泳とロードレーサーを趣味で行っていたので、有酸素運動としてエアロバイクに乗ることにしました。久しぶりの本格的な運動だったので、雨の日でも運動出来るスポーツクラブはストレス発散効果もあり、充実していると考えていましたが半年経過しても予想外にあまり体脂肪率が減りませんでした。

ロードレーサーに乗っていた時には、前傾姿勢でビンディングペダルを使ったペダリングを行っていたので、全身運動を感じていました。しかし、エアロバイクではノーマルペダルで引き足が使えないので、負荷を掛けても効果がイマイチだと分かったのです。そこで、スポーツクラブには雨の日に通うことにして普段はロードレーサーに乗ることにしました。久しぶりに乗車した翌日は身体の裏側が全部筋肉痛状態となったので、違いをすぐに実感出来ました。

エアロバイクに乗る時にもペダルを固定して引き足を使うようにして、負荷は軽めでケイデンスを上げるようにすると、多少効果があることが分かりました。晴れた日にはロードレーサーによるサイクリングを併用することで、2年後には標準体型に戻り会社の健康診断に引っ掛かる項目が無くなりました。有酸素運動をしっかり行なうことと、適度な運動負荷を掛けることは健康維持に必要だと実感出来たのです。

エアロバイクは心拍が計れて便利

私は現在、ダイエットと健康維持のために、スポーツジムに通っています。普段はダンスや筋トレなど、ややハードなプログラムを行っていますが、寒い冬の時期、まだ身体が暖まっていないときや、エクササイズ後のクールダウン、ケガや体調不良の時など、軽めの運動をしたい時、エアロバイクがとても便利なのです。

エアロバイクとは、自転車をこぐのと同じ要領で運動ができるマシンで、サドルににた椅子と、こぐペダルとハンドルがついていて、正面には、走った距離や消費したカロリーなどが表示されるモニターがあります。

座ったままこぐことができるので、普通のスポーツジムのマシンよりも身体への負荷が少なく、ウォーミングアップとして利用しています。ウォーキングマシンよりも気軽にできるので、運動をはじめたばかりの人にもおすすめです。

また、エアロバイクの特徴として、自分の今の心拍数をはかることができます。スポーツジムでは、各年代に応じた理想の数値は各マシンに表示してありますので、自分の年代の数値に近づくために、負荷をかけたり、スピードを上げて調整することができます。有酸素運動では、20分間連続して行うことが重要とされていますが、実は、正しい心拍数で運動をしないと、ダイエットや健康維持の効果が少ないと聞き、それからは常に、心拍数の維持を第一に、こぐようにしています。ダイエットも健康維持も、重い負荷をいっぺんにやるよりも、少しずつの運動を長くつづけること、継続が大事なのです。