ダイエットで痩せるにはどんな方法が最適?体験談から徹底検証!

ダイエットをしている人は、痩せるには結局どんな方法がよいのかに興味がありますよね。

そのベストな方法を探るために、体験談から検証してみました。

確実に痩せるには食事制限で短期間ダイエットするのが効果的

ストレスを感じると、ついつい食べすぎてしまう性格です。そのため、仕事が忙しくなるととイライラして、太りやすくなってしまいます。太った自分に、さらにイライラを感じ、食べてしまうこともあります。

このままだと、どんどん太ってしまうと思い、ダイエットを決意しました。長いスパンを考えて取り組んでいくダイエットもいいですが、すぐに効果が出ないと飽きてしまう性格なので、短期間ダイエットも一緒にチャレンジしていきました。土日の夕食をカットする、いわゆるファスティングダイエットです。痩せるには摂取カロリーを減らすことが重要になってきますが、ファスティングダイエットなら、それを大幅に減らせるから効果が大きいのが魅力的です。さらに短期間ダイエットのため、ストレスをため込みにくいっていうメリットもあります。

ファスティングダイエットで痩せるには飲み物を工夫するのがおすすめです。私は野菜ジュースを飲んで、空腹を誤魔化して過ごしました。お腹が空く前に寝てしまうのも効果的でしたね。早く寝ることで生活リズムが整うし、肌のコンディションも良くなりました。

短期間ダイエットをおこなうと、おなかまわりが劇的に細くなります。効果がすぐにあらわれるから、つい食べ過ぎてしまったと思った週末にチャレンジするようにしています。ただ、やりすぎると体への負担が大きいような気もします。私の場合は1か月に1回を限度にファスティングをしています。

自分のペースで痩せるには軽い運動が効果的でした

不規則な生活が続いたこともあり、いつのまにか体重が5kgくらい増えてしまったんです。ズボンのウエストもきつくなってきたので、何とか痩せなければいけないと決意しました。

体を動かせば間違いなく痩せるだろうと考え、まずはウォーキングから始めてみたんです。夕飯を食べた後に、2kmほどの距離を30分くらいかけて歩いてみました。近所にいくつかコンビニがあるので、ウォーキングついでに買い物できるコースを選択です。

ウォーキングをしてみて気がついたのが、同じようにウォーキングをしている人が意外とたくさんいることでした。大体夜20~21時の間に歩いているのですが、かなりの確率でウォーキングしている人を見かけます。

ただ歩くだけだと飽きてしまうので、必ずコンビニに寄って買い物するのが飽きないポイントです。コンビニは新商品がたくさんあって、店内を見るだけでも楽しめます。

ウォーキングを続けて1か月くらいで、体重も約2kg落とすことができました。すっかりウォーキングが習慣になり、痩せるためというよりコンビニに行きたくて歩いている感じです。

痩せるには体を動かすのが効果的だと知ってはいたんですが、激しい運動は正直あまりしたくありませんでした。ウォーキングなら気軽に出来るし、自分のペースで痩せられると考えたんです。

痩せるペースはゆっくりでしたが、自分としては納得しています。痩せるには、軽い運動をするのが効果的でした。

食事制限のダイエットで効率よく痩せるには?

私は、食事のカロリー制限によって、ダイエットに成功したことがあります。健康的に痩せるには、カロリーだけでなく栄養バランスに注意する必要があると思ったので、メニューを毎日考えて自炊していました。ヘルシーな食事作りに慣れるまでは少し手間が掛かりましたが、コツを掴むと時短でも料理できると分かりました。

時短でヘルシーメニューを用意するのに役立ったのが、作り置きおかずです。残り野菜をすし酢で漬けたピクルス、焼き野菜をバルサミコ酢で漬けたマリネなど、野菜の作り置きおかずをゆとりがある時に調理していました。また、煮豆やチリコンカンなど、上質なタンパク質とビタミンを含むヘルシー食材の大豆でも作り置きおかずを作りました。

メインディッシュは、肉や魚のグリル調理や蒸し調理で、余分な脂質をカットするようにしていました。食材を選ぶ段階でも、脂質やカロリーの低い食材を選ぶようにしていました。鶏肉はもも肉ではなくささみ肉や胸肉、牛肉や豚肉はばら肉ではなくもも肉を選択し、魚では美容効果の高さも注目されているサケやマグロを取り入れました。

メインディッシュに、作り置きおかずを副菜としてプラスすると、栄養バランスの整ったメニューになりました。この体験を通して、効率よく痩せるには、毎日の食事作りに時間を掛け過ぎることなく、無理のない方法で続けることが大切だと学べて良かったです。目標の体重になれただけでなく、気持ちの面でも前向きになれて、ダイエットには色んな嬉しい効果がありました。

痩せるには酵素は効果があるのか?

今もそうですが、一時期、酵素ドリンクを飲んで痩せるというのがはやった時がありました。その理由がネットでたくさん目にする機会があり、熟読した私は「私が痩せるにはこれしかない!」と意気込んで早速酵素ドリンクを買ってみることにしました。しかし、残念ながら良い結果とはなりませんでした。

酵素は、人が生きていく上で必要不可欠なもので、若いころはたっぷり保持しているのですが、年とともにしだいに少なくなっていってしまいます。脂肪などが燃えるのにも必要なので、体内量がたっぷりあればダイエットは成功するというのが私の読んだサイトの内容でした。年をとって体内量が減ってもドリンクなどで補えば良く、痩せるにはもはや必要不可欠なものだという感じです。

1回に飲む量は、栄養ドリンク1本の半量くらいの量です。ファスティングダイエットに利用するのも効果的らしく、そんな時は空腹を感じないように炭酸水で割ったりするのがおすすめとのことでした。私はファスティングはせずに、食事の前に飲んで食べる量を減らすことにしました。

しかし、飲み始めて2~3日もすると、急にお腹がパンパンに張るようになり、それでも飲み続けていると、今度は体中がパンパンに張っていくような感じになってきたのです。それでも、体に不可欠な成分なのだから良い筈だ、などと思い込んでいた私は、飲み続けました。しかし、痩せるどころかますます体調が悪くなり、結局飲むのを止めました。

痩せるには食事制限が一番

痩せるにはなんといっても食事制限が一番です。

ダイエットには運動や痩せるサプリメント、お茶など色々あると言われますが、やはり食事制限が一番効果があります。我が家は家族全員が太っていて、痩せたいと思っていました。特に主人は血圧が高く、脂肪肝もあったのでどうしても痩せる必要がありました。室内運動器具を買ってやってみましたが、運動で痩せるには毎日一時間も歩くか、マシンを30分も動かさなくてはならず、とても長続きしませんでした。

お菓子を止めようとしたこともありましたが、これはストレスがひどく、かえってお菓子を食べたくなってしまい成功しませんでした。

これではだめだと思い、毎日カロリー計算をして、1日に1600カロリー以下の食事をするようにしたところ、1か月に約1キロづつ減り、半年ほどで目標の5キロ減量に成功しました。最初はカロリー計算なと面倒でできそうにないと思いましたが、1点80カロリー方式を取り入れたダイエット法で、いつも食べる食材について、1点80カロリー分が何グラムかを覚え、どれでも食べてよいが、20点分つまり合計で1600カロリーの食事をするようにしたところ面倒な計算をせずに済み、わずらわしさなしに料理もできました。また甘いものは絶対にダメというのではなく、20点分の中で、1日1点ないしは2点分好きなものを食べても良いので、ダイエットのストレスも軽くなりました。おかげで主人は高血圧や脂肪肝が治り健康的になることができました。