ダイエットしたい人におすすめの体験談まとめ

ダイエットしたい人におすすめの体験談をご紹介します。

ダイエットをしたい・始めたけれど、なかなか結果の出ないという人は参考にしてみてはいかがでしょうか?

痩せたいと決意して、いろいろとダイエットを試しました

高校の頃の私は、今と比べて10キロ近く太っていました。当時は自分が太っていることに気づいていなくって、おなかが空いたら好きなだけご飯を食べていました。夕食のあとにラーメンを食べることもありました。高校を卒業して初めて彼氏ができて、ようやく痩せたいと思うようになりました。

それからは必死に、いろいろなダイエットに励んでいました。食事の量を減らすのは当たり前。お菓子と夜中のラーメンもカットしました。美容雑誌を読んで、食事制限だけのダイエットでは健康に良くないことを知ってからは、運動を適度におこなうように心がけました。私は運動が苦手なのですが、小さいころに水泳を習っていました。なので、水泳だけは大好きだったので週末に市民プールに通うようにしました。水泳は全身を使うことができるから、普段使っていない筋肉を鍛えることができてよかったです。そのおかげで、肩のまわりや背中がスッキリしたように感じます。また、水泳は体にかかる負荷が少ないから、運動不足の私にピッタリだったのも良かったです。

痩せたいと思うようになってから、いろいろなダイエットを試しました。1番効果があったのがプチ断食です。週末の二日間、夕食を食べないようにする方法です。摂取カロリーを大幅に減らすことができるから、もちろん体重が減っていきます。ですが1番嬉しいポイントは胃が小さくなることでした。胃が小さくなれば、普段の食事量も苦労なく減らせるからです。プチ断食をするようになってから、効果的に痩せることができました。

脂肪を落として痩せたいと願って

私は昔からぽっちゃり体形で、コンプレックスになっていました。もちろん痩せたいといった気持ちは強く、何度となくダイエットを繰り返してきて、成功することはありませんでした。食事制限から運動まで試したのですが、どれも途中で嫌になってしまう、特に食べるものを限界まで減らして体重を落としても、途中でプッツンと糸が切れてドカ食いをしてリバウンドしてしまいました。その結果、それまで以上に太ってしまい、さらに落ちにくくなってしまうという悪循環を繰り返していました。学生時代からはじまり、社会人になっても繰り返していて、もう半ば諦めかけていました。

しかしそんな中で恋をして、奇跡のように願いが叶って付き合い結婚を考えるようになりました。そうなると赤ちゃんも欲しくなるものですが、脂肪だらけの体では妊娠が難しいと言われて、本気でダイエットに取り組むことにしました。

痩せたいという気持ちがこれまでと異なり、自分だけではなく恋人のため、将来の夫と子供のためと考えると頑張れました。さらに無理をしない長期間かけてのダイエットに取り組むようにして、自分だけではなく周囲の人にも協力してもらうようにしました。食事はカロリーを抑えつつ栄養をしっかりと接種して、苦手だった運動も取り入れるようにすると、少しずつですが脂肪が落ちてくるようになりました。

まずは健康な体になること、そう決して取り組んでいき、なんとか希望する体重まで落とすことができました。

痩せたいならカロリーオフ

以前までならすっぽり入っていたズボンが入らなくなり、流石にこれはまずいと思いダイエットを決意しました。

痩せたいけどどうやって痩せれば良いのかその方法を色々と考えていたのですが、友人に「太った理由を突き止めてそれをやめれば良いんだよ」と言われました。

それを言われてハッとしたので、それから数日間生活に変化を付けずに食べたものをスマートフォンに記録するようにしました。

その食べた記録を、家に帰ってから大体のカロリー計算をしてみたのですが、一日に摂取するべきカロリーを300ほどオーバーしていたのです。

脂肪1キロは9000キロカロリーなので30日続ければそりゃ太っていくよなという感じでした。

年齢を重ねるに連れて基礎代謝も落ちているので、まずは食生活の見直しをすることが重要だと思いました。

ちょうど無料で栄養相談が出来る機会があったので、今の状態と希望を伝えてアドバイスを貰いました。

痩せたいからと言って極端な食事制限を行うのは体調を崩してしまう可能性があるので、毎日最低でも基礎代謝分は摂取するようにとのことでした。

と言っても、どれ位食べられるのかわからないので、とりあえず腹6分目から7分目程度で止めてみたのですが、それで基礎代謝量程度になっていました。

とりあえずこれくらいの食事で良い事がわかったので、脂肪を早めに減らすためにウォーキングも週に3回30分程度ですが始めてみました。

効果は1ヶ月目から十分実感できて、3ヶ月で3キロダイエットに成功しておりもう少しでベスト体重なのでこれからも頑張りたいです。

痩せたい人が日常的に続けられそうな運動

食べすぎや運動不足で太った自身の身体に愕然として一念発起、痩せたいと願って運動を始めてる人は沢山います。そして大抵は三日と続かず挫折します。多少太っていることは別段罪悪感を持つまでのことでもないです。しかし、一度立てた目標を諦めてしまうということを、私はとても心苦しく感じます。

継続できる目標、それは簡単に達成可能なところに目標を置いてしまえばよいのです。何を能天気なことを言っているのかと呆れられるかも知れませんが、一応の言い分はあります。達成困難な目標を打ち立てて、それを成し遂げることができれば、それは素晴らしいことです。でも達成できる可能性は低く、道半ばで諦めることになりかねません。目標は近く低いところに据えて、達成するたびに次の目標を立てればよいのです。

そして実益が得られる行動であれば、それほど心理的に苦にならない場合が多いです。大抵のスポーツは気晴らしのために行うもので、得とか利益などは邪念と受け取られる場合すらありすます。

簡単に痩せたいという願いを達成可能で、なおかつ実益があるということで、私は掃除を推奨します。広い場所でなければ掃除は短時間で達成可能です。一度に家中を掃除するのではなく、部分的に毎日すると続けられます。細かく手先を動かすのではなく、腕をを大きく動かし、多少広い範囲を拭くと効果があるように思えます。作業に入ってしまえば、身体は自然と動きます。掃除を苦に思う人は逆に「今やっているのは運動」と思い込んで掃除機を動かしてください。結果として清潔な部屋を維持できて精神的にお得です。

痩せたい方は生活習慣を変えれば痩せれます

数年前まで、体重が増えに増え、何とか痩せたいと思い生活習慣を見直すことにしました。

今まで朝ぎりぎりまで寝ていて、朝ごはんを急いで食べて出社していました。これを目覚ましをかけて、カーテンを少し開けて寝ることにしました。太陽の光が差し込んで自然と目が覚め頭がボーとすることがなくなりました。朝ごはんは和食を心がけ、必ず食べることにしました。朝か帰りは1つ前の駅で降り、歩くことに変えました。慣れてくると歩くのが楽しくなり万歩計をつけると目標ができてやりがいがあります。姿勢を正して歩くことがポイントです。途中でコンビニに遭遇しますが、本当に用事がないとき以外は立ち寄らないことにしました。

食事は早めにとる様に心掛け、できるだけ自炊しました。豆腐、もやしは値段が安く高タンパク質なので積極的に摂取しました。野菜をたくさんとりスープでコトコト煮込むと食べやすくなるので工夫しました。どうしてもおやつが食べたくなったら、ピーナッツやくるみなどのナッツ類を食べることにしました。お肌にもよく、モデルさんはそうしている方が多いと聞きました。

家ではテレビをみている時はながらストレッチをしました。開脚して太ももを鍛えたり、毎日すると体も柔らかくなりました。そしてお風呂に入ると、シャワーはやめて湯船につかり足のマッサージをしてリラックスするよう心掛けました。

ストイックにならず、70%くらいですると心の余裕もあり楽しんでできると思います。私の場合は生活習慣を見直すことで自然と痩せることができました。痩せたいと思っている方は参考にしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です